田舎せどりのすゝめ。

副業で月商450万達成。店舗の少ない場所でも稼ぎます!!ホームセンターや家電量販店、電脳で稼ぐお気楽せどらー☆KYOのせどり実践記ブログ

*

せどりの商材とは?

   

ここでは情報商材について書いていきます。

商材にはどういった物があるのか?

せどり業界では大体次のような物がある様です。

・せどりに関する塾やコンサル
・利益の出る商品を検索するツール等
・リストや手法を公開したレポート

他にも色んな物がありますが、よく見るパターンはこの3つです。

その名の通り知識や情報の販売がメインです。

塾やコンサル

塾に関して僕自身は受ける側しかしたことがありません。
前に浅井さんというネットせどりの達人の塾に入ったことがあります。

300人を超える大きな塾でした。
浅井さんの持ってるスキルを公開したり、セミナーなど開催したりしてましたが
運営して行くのは結構大変そうでしたね。
お金を払っている以上ちゃんと形にしなければならないです。

初心者から上級者まで沢山人がいれば、それだけ沢山問題も出てきてたんだろーなと思います。

しかし自分にはかなりプラスになりました。
ありがとうございました。

この他に少人数で仕入れツアーなどもあります。
やはり人に直接教えてもらう方が成長は圧倒的に早いです。
相手にもよりますが。

塾やツアーの良いところは、その人と知り合いになれる

または塾生同士情報交換出来ることにあると思います。

この点はかなり大きいですねー。

僕もまだまだです、色んな人とコミュニケーションを取って行きます。

ツール

皆さんは何かしらせどりに関するツールを使っていますか?
スマホのせどろいどやせどりすと、価格改定ソフト。
プレミア商品を検索するツールなど沢山ありますね。

こういうのはプログラムで誰かがツールを作る必要があります。

作って誰かに使ってもらう以上サポートが必要になって行くことでしょう。
Amazonの仕様が変わったらそれに対応して行かなければなりませんし
バグがあったら修正する必要がありますね。

サーバー代やメンテナス等、運営費用もかかってくるでしょう。

しかし良いツールで沢山の人が使ってくれるなら運営費は簡単にペイ出来るかもしれません。
月額ならなおさらですね。

僕が使ってるツールを少し紹介しますと

せどりキング

価格改定や電脳せどりをサポートしてくれます。
かなり便利で使えますね。
買い切りタイプですので長い目で見たらお得です。

こちらに僕のレビュー&特典があります。

せどりすとプレミアム

店頭で検索するときに多用します。
めちゃくちゃ作り込まれていて
見やすく&使いやすいです。
仕入れしたその場で出品も出来ちゃうんですよ。
ビックリです。

こちらにレビューも書いてます。

 

僕もオリジナルのツールをお金を出してプログラマーに作ってもらいたいアイデアがあるんですが

最低100万円~が相場だそうです。
一概に言えませんが安いとそれなりのもんしか出来ないようです。

もう少し資金が溜まってきたら作ってもらうかもしれません。

リストや手法を公開したレポート

無料レポートには出来ないマル秘情報やお宝情報などを販売することも出来ます。

その商材が買った人の役に立てば問題ないのですが、そうでなければ詐欺呼ばわりされる可能性もあります。

書き手と読み手とでは受け取り方が違うもんです。

買う側は販売者の人柄や、何がこの商材のポイントなのか意識する必要がありますし、
売り手は解りやすく読みやすい物にするような心がけが大切です。

そして販売者側にある程度の信用や知名度が必要になりますね。

僕がインフォトップにて販売した商材を作った流れをこちらに記載しておきます。

参考にして下さい。

 

 - 情報発信